ご挨拶と診療概念/中央区銀座のメンタルクリニック[心療内科・神経科・精神科・内科]東銀座クリニック

HOME > ご挨拶と診療概念

ご挨拶と診療概念

東銀座クリニックの診療理念

診療理念

東銀座クリニックは、自分ではどうにもできない、目には見えない症状で悩んでいらっしゃる患者様の笑顔を取り戻し、
あなたがあなたらしくあり、社会で生き生きと暮らしていけること、幸せになってほしいと願っております。
私たちはそれを実現するお手伝いをすることを念頭にまい進していきます。

ご挨拶

『夜眠れない』『夜中に何度も目が覚める』

『食欲が無い』『疲れが取れない』

『イライラする』『ゆううつになる』

『仕事に行きたくない』『電車にのるのが怖い』

『急に不安になる』『息苦しくなる』

『人の視線が気になる』『自分のことをうわさされている気がする』

・・・・など

家庭、学校、職場の中ではもちろん、いろいろなことで私たちは胸を痛めています。

心の病気は目に見えません。またなかなか周りにわかってもらえず、辛い思いをされることもあります。

東銀座クリニックでは、弱った心に寄り添い、再び元気にするお手伝いをします。

どんなささいなことでも構いません。思い悩むことがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

東銀座クリニック院長 大江康雄
経歴 慶應義塾大学医学部卒業。
慶應義塾大学医学部精神神経科

財団法人井之頭病院、慶應義塾大学病院精神神経科医長を経て、
東銀座クリニックを開業し院長に就任。
専門は、精神病理学、神経心理学。精神科、心療内科の一般診療
カウンセリング、企業の精神保健健康相談などを行っている。
共著に、「精神医学ハンドブック」「精神治療薬大系」など。
資格・所属学会他 精神保健指定医
日本精神神経学会認定精神科専門医
日本医師会認定産業医
学会活動 日本精神神経学会
日本高次脳機能障害学会(旧日本失語症学会)

このページのトップへ